ad

サイト管理人からのお知らせなど

「風邪の治療は病院へ」ですが、何科にいきますか?

治りかけていた風邪だったのですが
またひどくなってしまい寝込んでしまいました。

咳が止まらなくなり、鼻水がずるずる、熱も38度6分まで上がりました。
久しぶりにここまで熱が上がったのでフラフラしてしまい
仕事も休むハメになりました。

こうなってしまってはやはり病院に行こうと思い
普通に内科へ診察を受けて、風邪と診断。
インフルエンザではなくて良かったと思い帰宅しました。

その2,3日後、熱は下がるが咳が止まらない。
いつもとは明らかに違う咳のひどさにどこに行けばいいのか考えました。

咳といえば喉が悪いと思い、耳鼻咽喉科へ
先生に「風邪が良くならないのですが、特に咳が」というと
「風邪は病名ではありません。総称として風邪というのです。
その診断がしっかりとしていないと、出す薬も変わってきて
症状の改善につながりません。」と少々お説教でした。

結局、喉頭炎と診断されました。
内科で出された風邪薬とは、当然、違う薬が出されて
ようやく症状が改善されていきました。

耳鼻咽喉科には20年以上行ったことはなかったですが
今度のことをきっかけに
喉が痛い
鼻水が出る
このような症状が出た場合は内科の前に耳鼻咽喉科に
行こうと考えが変わりました。

風邪は万病のもとといいますので
総合的には内科だとは思いますが
症状に合わせて専門科に見てもらうのが治療の近道かも知れません。
カテゴリ
タグクラウド

くる天 人気ブログランキング

  • SEO診断
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。